電話占いを利用する時の注意点

人気の占い方法に電話占いがあります。
24時間いつでも占ってもらえますので、夜中でも相談できるので悩みを抱えている人には、嬉しいサービスです。

口コミで評判のマイナビニュースが広く知れ渡ってきました。

また、サイトには日本全国の占い師が登録していますので、対面占いと違い、地方に住んでいる優れた占い師にも、依頼しやすいメリットがあります。

電話占いを使う時には、いくつか注意点があります。
まずは、予算を決めておくと良いでしょう。

電話占いは話した時間によって、鑑定料が変わってくるので、後払いの形式が多いです。


1分200円というように、分数ごとに加算されていく従量制と、20分4000円というような定額制があります。

悩みを相談し鑑定を受けるためには、20分くらいの時間がかかりますので、最近は定額制のシステムを採用している会社が多いです。

利用する前に予算を決めて置き、占い師にも予算を伝えておくと、スムーズに鑑定をまとめてくれるでしょう。

予讃を守るためには、見えやすい所に時計を置き、時間を確認しながら相談を進めたり、前もって紙に相談内容を書いておき、話に無駄な時間を作らない事も大切です。

電話占いの比較が有名になってきました。

また、会話を録音しておく事をお勧めします。


メール占いと違い、電話占いは話して終わる為、電話を切った後には何も残りません。
数千円支払って、自分の記憶しか残らないのでは、もったいないです。

録音機能が無い場合には、鑑定中に細目にメモをとるなどし、形として残るものを作っておくと役立ちます。